Greeting

会長所信表明-01

2019年度会長 櫻井 宏樹

平素より、当会議所の活動にご支援ご協力を賜り誠にありがとうございます。

1975年に創設された韓国福岡青年会議所が今日この日を迎えられたことは、諸先輩方や現役メンバーのみならず、これまで携わってこられたすべての皆様のご理解とご尽力があったからこそだと思います。改めまして心より感謝申し上げます。

私は韓国福岡青年会議所に入会し12年目を迎えます。これまで多くの先輩、後輩が世間知らずな私を成長させるきっかけを与えてくれました。それまでは、できない理由を並べて現実から逃げ出そうとすることもありましたが、11年の間、青年会議所のメンバーとともに例会構築、委員会、大会、遠征など活動を通じて切磋琢磨を続けてきた結果、会長に選出される運びとなりました。1年間LOMをお預かりすることを決断したからには全メンバーの先頭に立って自ら進んで行動し社会の負託にこたえる所存でございます。しかし私一人ではできないこともあると思いますので、メンバーの力を借りながら取り組んでまいります。今福岡に必要なものは何か、どのような組織にするのかをメンバーと共に考え行動していきます。

2019年度、当会議所は「Inspire the Next ~明るく楽しく面白く~」をテーマに未来志向の運動を創り上げてまいります。

組織運営を円滑に進めるにはまず足場固めが必要です。私はメンバーのサポートや、各委員会との連携・補完の部分を担っていきます。また私たちは日々の仕事があって初めて活動ができていることを忘れてはなりません。メンバーは限られた時間の中で試行錯誤しながら社会の負託に応えるために行動しています。活動は個々の人生において貴重な体験となり私たちに自信と成長をもたらしてくれます。知識や情報をメンバー間で共有することにより組織力も向上します。

私たちは青少年の健全な成長を見守り、願う者として私たち自身を見つめ直す必要があります。常に襟を正し青少年の良きお手本となれるよう行動することが大切です。

さらに組織として存続していくために、メンバー一人一人が定款の内容を理解するようにし、規律を守ってメリハリのある組織運営を行っていきます。

JCはいつの時代も青年が持つ活気と、大胆な発想、行動力をもとに社会をアッと言わせる事業を創造、構築し、多くの皆様と共に未来を切り拓いてきましたが、今後も社会に大きく貢献できるような活動を行ってまいります。1年後には、メンバーがまた新たなステージへ向かうことができるように後進の指導育成にも力を注いでいきますが、次世代を担える人材を育てることも重要な役割の一つと考えております。

皆様におかれましては、これまで同様、今後も韓国福岡青年会議所に温かいご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

結びになりますが、本日ご臨席の皆様のいやさかとご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げ、所信のご挨拶とさせていただきます。

韓国福岡青年会議所 事務局

〒812-0016

福岡市博多区博多駅南2-2-12九州幸銀ビル6F

Tel:092-451-6989 Fax:092-451-5185

Mail:kjc_korea@yahoo.co.jp